何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

家・土地のこと 家・土地のこと

土地付の家を購入したいけれど、手続きはどうすればいいのですか?

所有権移転登記

当事務所では,離婚による財産分与のため、不動産(土地・建物)の名義を変更する必要がある方たちに代わり,法務局への登記申請手続きをいたします。

当事務所は、住宅等の不動産の購入する場合に、不動産売買の立会いと法務局への不動産の所有権移転登記(名義人書換の登記)申請の手続きを代理いたします。

住宅購入のための売買代金の支払い時(決済時)に、司法書士が立会い、売主の売買の登記に必要な書類を全て確認したうえで、買主に売買代金全額を支払っていただき、売主がその売買代金全額を受領したことを確認して、司法書士がその責任をもって決済日付けで買主名義に名義を書き換えるため法務局へ所有権移転登記の申請を行なうことになります。

法務局への所有権移転登記申請後約1週間で登記手続きが完了し、買主に対して登記識別情報が通知されます。

登記識別情報とは、2005年の不動産登記法改正に伴い新たに導入された登記済権利証に代わる制度で、12桁の英数字がランダムに記載されたパスワードのことをいいます。不動産の名義人が不動産を処分する際に必要となる重要な情報です。

まずは、お気軽に当事務所までご連絡下さい。お待ちしております。
ご相談、手続きの流れのご説明・打ち合わせ、登記費用のご案内等をいたします。

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る