何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

ブログ ブログ

12月8日

投稿日:2013年12月08日 | カテゴリ:日々のこと

この日が来ると思い出します。

「ジョン・レノン射殺される」

私が、まだ大学生だった1980年のこの日、アルバイト先の喫茶店でお客様から聞きました。

あまりにも衝撃的でした。

ニューヨークの自宅ダコタハウス前でファンに射殺されたのでした。

先日、華々しく来日したポールとはほんと対照的です。

「僕は命が永遠に続くことについて楽観的だ。死後の世界はあると思う。死は始まりであって、終わりではないと信じている。」                                                               (ジョン・ウィンストン・オノ・レノン満40歳没)

ご冥福を祈るばかりです。

山内

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る