何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

ブログ ブログ

先日、東大寺に行きました

投稿日:2013年11月05日 | カテゴリ:日々のこと

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

SANYO DIGITAL CAMERA

朝、友人から「暇や~」とメールが来てたので奈良に行くことにしました。

到着すると見渡す限りの鹿、しか、シカ。
どこもかしこも鹿だらけ。
その上、この鹿達はとても悪さをします。

私が鯉のエサを持って歩いていると鹿が何匹も寄ってきてエサを持つ腕に容赦なく噛みついてきます。ガブリ
しかもかなりの痛さ。
私の自慢の胆力をもってして威嚇してもなんら臆することなく腕やわき腹あたりをガブガブ。

その他、子供に頭突きをして泣かせたり購入しようとお金を払っている最中の鹿せんべいを勝手に食べたりとやりたい放題です。

それほど悪行の限りを尽くしていながらも、ひとたび目が合うとそのつぶらな瞳で
「鹿はかよわいんだから、お姫様扱いしないとダメなんだぞっ♪」と暗に訴えかけてくるので手におえません。

これには正義感の強い友人も怒り心頭。
鹿を懲らしめてやろうと言い始めたのです。

しかし私は鹿に腕を噛まれて手負いな上にトラウマまで出来てしまったので勝利するのは無理でしょう。
ここは友人に任せるほかありません。

へっぴり腰で鹿に近づく友人。
ふと鹿と目が合うと、そのままこう着状態に・・・そのまま40秒ほど経過したでしょうか、鹿が飛び退き一旦はその場を逃れました。

友人「ふ~。俺の勝ちや。手ごわかった」

私「え!あれで!」

友人「ああ、暴力だけが戦いじゃないからな。これで鹿どもも懲りたやろ」

私「ああ、そうやな。俺らが奈良公園を平和に導いたな」

奇妙なやり遂げた感が二人を包み込みました。

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る