何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

ブログ ブログ

犬と私

投稿日:2013年03月19日 | カテゴリ:日々のこと

「犬は飼い主に似る」 それって本当ですか?

「馬鹿な子ほどかわいい」 そんなものでしょうかねぇ?

実家にいた頃飼っていた犬はゴールデン・レトリバー。一般的には賢いと言われている犬種です。

一般的には。ということは、例外もあるわけで。

うちの犬。

レトリバーらしからぬ細いつり目に、皮が剥けてすっかりピンク色になった鼻。(※鼻は黒いほうがいいと言われています。)

これが、どう贔屓目に見てもダメ犬なんです。

自分より随分小さな犬に吠えられ、吠え返すことなくおどおどと怖がり、飼い主の陰に隠れる。散歩していて犬だけ溝に落ちる。注意力がないのだと思いきや、生い茂った草叢では、何をどうやったら見つかるのかわからないボールや食べ物を嬉々として見つけてくる。汚いのでとって捨てようとしても意地でも離さない。食い意地張りすぎてカメムシまで食べようとした(臭かったのかくしゃみして吐き出しましたが)。こんなところで見せる意地なんていらないのに。

そんな犬でも、母は深い愛で「かわいい」と言っていました。

そしてその母は、私と犬の名前を数えられない位よく呼び間違えていました。

ん?……犬と私、同レベル?……馬鹿な子ほどかわいい?

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る