何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

ブログ ブログ

純米大吟醸酒とカラスミをいただきました。

投稿日:2013年03月11日 | カテゴリ:日々のこと

先日、

、精米歩合二割三分の「純米大吟醸」を生なり(常温)でいただきました。「香り」といい、「色合い」といい、「味あい」といい、「喉越し」といい、何とも文句のつけようがありませんなあ。しかも酒肴は「日本三大珍味のひとつ」と言われる「カラスミ」です。どこに文句をつけられましょう。大吟醸を一口口に含み、ゴクリとひとのみ。そしてカラスミを一口かじると何とも言えない香りが口の中に。たまりませんなぁ   植田

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る