何かトラブルや悩みを抱えていませんか?あなたの日常に安心を、法律面からバックアップします。

ブログ ブログ

減税措置期限切れ

投稿日:2011年03月02日 | カテゴリ:不動産登記

 国会は今、予算関連法案を巡ってゴタゴタ続きで、我々としてはほんとうんざりですが、マスコミの報道にも有りますように、予算関連法案が否決されますと我々国民にとって不利益になることが多くあるようです。

 住宅などを購入する際の不動産登記の登録免許税の軽減措置についても、その多くが本年3月末で期限を迎えることになっています。

 例年3月末ぎりぎりでその軽減措置の期限延長の法案が成立するのが慣例になっていますが、現在の国会の状況ではそれも困難かもしれません。

 ちなみに現在、登録免許税の軽減措置の適用のあるもので本年3月末で期限を迎えることになる主なものは下記のとおりです。

 詳しくは直接ご連絡ください。 

①土地についての登記

   売買による所有権の移転登記の税率の軽減

②住宅用家屋証明書が発行される建物についての登記
   ア所有権の保存登記の税率の軽減 

   イ売買による所有権の移転登記の税率の軽減

   ウ住宅取得資金の貸付け等に係る抵当権の設定登記の

    税率の軽減

  ③不動産登記をオンラインで申請する場合の一部の登記

司法書士法人C-firstシーファーストへのお問い合わせ・ご質問・ご相談

電話:072(439)1717/FAX:072(432)1423

メールフォームはこちら
ページの最初に戻る